スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×エイドリアン⇒○エレーン 【ながたに】

今日は車を運転しました。

iPodのランダム再生で、懐かしいメロディーが。

リボン (通常盤)リボン (通常盤)
(2006/01/18)
ゆず

商品詳細を見る


「ダスティンホフマン」という、ゆずの曲。ご存知の方も多いでしょう。(アルバム曲だった気もしないでもない…)

ダスティン・ホフマンといえば、言わずとしれたアメリカの俳優。

この曲のサビの歌詞は、彼の代表作でもある「卒業」のワンシーンであり、本家の映画ではもうちっとドロドロとした関係も絡みますが、まぁこの曲ではシンプルに好きなだけだったんだか付き合ってたんだかわからないけど、昔の彼女さんが別の男と結婚するらしく、もし俺がダスティンホフマンやったら、彼女の結婚式挙げてる教会に行って、窓から「エイドリアーン!」って叫ぶのに、実際の俺ときたらファミレスでこんな歌書いてるだけやん! って曲です。たぶん。

ゆずさんの、素朴なメロディーは結構昔から好きで、この曲も凝ったエフェクトがある訳でも、物凄い盛り上がるメロディがある訳でもないのですが・・・
その分、歌詞の意味を聴きやすく、また歌詞も歌詞でストレートというかわかりやすく、物語的。


もう、昔の話だからなんてことはないけど…

でも何故でしょう。胸が、くっ…苦しいッ!

結局好きでしたー!


って、全然なんてことないやんっ(笑)

みたいな、矛盾と言ったら身も蓋もない、そんな複雑なことって、恋愛に限らず結構あると思う訳で…


シンプルに、かつサバサバと表現されるこの曲は、個人的にお気に入りです。まぁ題名から入ったってのもあったんですがw
なんか久々に流れたから、ちょっと書いてみました。


瞳をとじたら君がいて、会いたくて胸が苦しすぎ! 翼があったら貴女に会いにいきたいわん!


まぁでも、意外と人間の感情って単純なのかもね。言いたいことは、みんな一緒。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

AXeSSホームページ

人気ブログランキング
リンク
最新記事
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
685位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ネットラジオ
19位
アクセスランキングを見る>>
←クリックするべし!
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。