スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

杣の栖(そまのすみか) 【ながたに】

005.jpg

先日、箱根へと旅行に行ってまいりました。
そんな折、帰りに立ち寄った一軒の御蕎麦屋さんをご紹介いたします。



杣の栖(そまのすみか)

住所: 神奈川県足柄下郡箱根町塔ノ沢60
TEL: 0460-85-9171
営業時間: 11:00~






最寄駅は箱根登山鉄道の塔ノ沢駅か。
箱根湯本の駅より、北原ミュージアムを抜け、ベコニア園やひめしゃらの湯の方向へひたすら山道を登っていけば、行き止まりでこの看板に出会います。

009.jpg


正直こんな所に食事処があるなんて思いもしなかったので、疑心暗疑のまま一回偵察に行くことに…


階段を上ると立て看板が…

007.jpg




ひとまず看板を信頼して細い小道を進む。初夏の時期だけあって、虫も豊富でした。

008.jpg





50mくらい歩くとすぐに小さな入り口が

006.jpg



すると一見山小屋のような佇まいで、蕎麦やが現れます。

005.jpg






中に入ると気のよいおばあさんの店主が一人、優しく応対してくださいました。店内の雰囲気は「家」そのもの。一間に机が二つ並べられているだけで、もし両方の机にお客さんが同時に入ったらたぶん身動きはとれなくなると思う。
机の上には、娘さんのだろうか、softbankの携帯が充電器にさされたままおいてありました。


最初もりそばを注文したところ、「粉がないから今日は出せない」とのこと。ここではじめてざるそばともりそばに粉の違いがあることを知りました。今までずっと「のりが乗っているかのっていないかの差」しかないと思ってたから驚いた。

お店はおばあちゃん一人。本当はもう一人二人いるらしいのだが、今日はたまたま帰ってしまっていたそう。4人分まとめて注文するとさすがに時間がかかる。
でもその前にもお漬物やお通しなど、その時々によって違うメニューをもてなして頂いて、待ち時間も長く感じることはない。むしろ勝手に扇風機の首ふり設定をいじるなど、我が家のような感覚でくつろいで待っていることができた。

壁に目をやると「石ちゃん」のサインが。どうやら昨年末にメレンゲの気持ちで紹介されたらしい。
そのおかげか、今年の正月には、本来定休日にも関わらず大勢のお客様が来てしまったそう。普段はそんなことがないものだから、うっかり階段下の看板にそのまま「営業中」と出してしまっていたそうで、お客様からお叱りを受けたそう。



お蕎麦の味は、ひとつひとつ丁寧に作られていることがよくわかるコシの強さ。盛り付けの写真を撮ることを忘れてしまったのですが、竹の船のような形をした容器に、蕎麦と薬味と花が盛り付けてありとっても綺麗。

分量はガツンと食べたい人にはやや物足りないかもですが、この風情と温かみを楽しむという点では、是非一度訪れていただきたい場所。

まさに「隠れた名店」だと思います。







010.jpg


その後、湯本駅方面に向かい、個人的に”箱根名物”と思う「箱根パターゴルフ」へ…

最近は中型までなら犬をつれてのラウンドも可ということで、非常に快適なコースです。
いわゆるレジャー施設にあるような物足りないコースとも違い、かといって敷居も高くないのに、やり応えは十分にあります。
箱根に行く際には、この2つはオススメです!





担当:ながたに
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

AXeSSホームページ

人気ブログランキング
リンク
最新記事
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
750位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ネットラジオ
19位
アクセスランキングを見る>>
←クリックするべし!
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。