スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【駅名しりとり】休日おでかけパスで日帰りで【やってみた】

「駅名しりとり」という言葉を聞いて、皆様はどのような事を思い浮かべますか?

飲み会の席、円座を組んで「パン、パン」という手拍子と共に、瞬時に駅名を発し、しりとりをしていく。そのような光景を浮かべた方が、大半ではないでしょうか。

いや、ここの訓練された訪問者の方々には、無粋な質問であったかもしれません。


駅名でしりとりをする、という基本原則はもちろん揺るがないのですが、我々の行うところの「駅名しりとり」とは、選択した駅に、実際に赴く。

これが、ルールなのです。

界隈ではあまりにも有名な「ずみがき!」様をはじめとする、数多の方々が、この駅名しりとりを行ってきました。

その模様は時に激しく、美しく、残酷で、多くの涙と笑いと感動を生んできました。


そして私もまた、そんな「シリトリスト」(界隈では物好きの挑戦者達の事をこう呼ぶ...)様たちの姿に感銘をうけて、全国各地で小雪の舞う師走の週末に、初めての駅名しりとりに挑戦したのであります。


さて、一般的な(一般的ではない試みですが、そもそも)駅名しりとりは、青春18きっぷというJR全線に乗り放題になるというきっぷを使い、A地点からB地点に帰る事を目標に、2,3日をかけて行われることが多いのですが、今回は日帰りという制約つきなので、発着点は同じ所。JR横浜線、神奈川県は橋本駅に設定。
そして中間チェックポイントとして東京駅。使うきっぷは「休日お出かけパス」で、これで関東一円の大体の駅を範囲にして、駅名しりとりを行います。

基本のルールは以下の通り


1、選択肢として登場する駅は、現在地からおおよそ90分範囲で移動できる駅
2、プレイヤーの知っていそうな駅も、基本的に除外しない


ただ予め謝罪いたしますが、今回は初めて自分自身行うということもあり、ルールがぶれました。その結果、あまり納得のいかない展開となってしまったことは、深く反省するべきところであり、また次回以降に活かしていきたい所でもございます。


3、現在地から目的地が90分以上かかる場所にいるときには、90分以上かかる駅でも選択肢に登場する

4、終盤はクリアできなくなるので、制限かけずに駅名を出す

結局、今回はこんな感じのルールになってしまいました。
本当にグダグダで申し訳ない...


さて、それではスタート地点、橋本駅から、物語ははじまります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

AXeSSホームページ

人気ブログランキング
リンク
最新記事
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
779位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ネットラジオ
23位
アクセスランキングを見る>>
←クリックするべし!
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。