スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【クラブW杯】サンフレッチェ広島、4強ならず…【さんふれ】

広島破れ5位決定戦へ...クラブW杯

前半の終了間際、というか佐藤の同点ゴールからTV観戦。
最勝ち越しされてからは、どうも追いつけないだろうなぁ、という雰囲気のまま試合終了。

日程的な問題、寒さ、スリッピーなピッチ。様々な要因はあったにしろ、今日の広島は動きがあまりよくなかった気がする。

一つは、ボールへの寄せの遅さ。

森監督が今年は「プレスをかけて奪いに行く時間帯と、自陣でブロックをつくって守る時間帯の使い分けができている」と話していたそうだが、確かに今日も自陣でしっかりとブロックを作り、網にひっかけてボールを奪う、という形はできていたかもしれない。
ただ、ただ待ち構えてボールを"貰う"のと"奪う"のは、似ているようで違う。
当然自陣で相手からボールを取ったときというのは、ほとんどが相手のミスが原因である。
そこで差になってくるのが、そのミスは本当に相手のミスなのか、ディフェンスすることで誘発させたミスなのか。
これが前者、つまり相手の純粋なるミスであった場合、それしかできていないと、そのうち相手がミスをしなかたときに、あっさりと得点につながってしまうし、またはディフェンスがミスを犯してしまうかもしれない。

見た目では自陣で待ち構えているように見えて、同じでも、そこにも攻撃性がなければならない。攻撃性というと御幣があるか、つまり主体性である。
そうすれば、必然的に奪ったあとの展開は、速くなる。待ってました、とばかりに前線、中盤が連動して細かいパスを繋いでいく。そうして空いたスペースを狙う佐藤寿人にあわせて、ゴールを奪う。
今年の広島は、それができていたし、それが強みであった。

だが、今日は奪ってからが遅かった。
あ、ボールを手に入れた。さてどうしようか。
時間にしてはほんの一拍二拍の差なのだが、その時間、迷いがあるだけで、アルアハリはそうそう崩れない。

2-1となった時点で、アルアハリは転を取る意識が、明らかに落ちた。
カウンターの形になったときも、そのままの勢いでシュートまで持っていける場面も、焦らずに横パスを散らし、組み立てていた。
例え成功率7割くらいのカウンターでも、ロストしないよう、安全重視に切り替えていた。

そこにきても、広島のディフェンスは最後まで変わらなかった。
受身だったのだ。

これではアルアハリにボールをまわされてしまう。ただでさえ個人技の高いチームなのだから。

後半35分過ぎ。そろそろカウンターを恐れてばっかいてもいけない時間になった。
しかし、なかなか攻撃のテンポがあがらない。

攻撃時、ボールロストした時に、すぐに奪い返そうと、しない。できなかったのか。
相手のディフェンダーに、2,3秒の猶予を与えていた。距離を取って、囲い込むようにして、守っていた。
それでもいいのだが、時間も考えればもっと駆りにいってもよかったのではないか。結果は同じだとしても、圧力というものが、今日の広島からは感じられなかった。

結局、最初の西川の負傷が響いたのだろう。
絶対的守護神離脱が、メンタルに与えた影響は少なからずあったはずだ。
ましてや広島のようなチームにおいて、後ろを守るのがいくら世代別日本代表の常連とは言え、初出場のルーキーなのだから。
増田自身も、そんな不安な気持ちを最後まで抱えながらプレーしていたような印象だ。
2点目も、決してキーパーの責任になるプレーではないが、あれだけコースの限定された体制だったのだから、打たれるまでにもう一歩くらいは詰められただろう。
慎重に、なりすぎていたのかもしれない。キャッチからのスローも、ほぼ全て目の前の味方に渡すだけだったし、足元の回しにも参加してこなかった。
西川だったら、と思わせてしまったのは、まぁ仕方ないのだろうか。


佐藤寿人に頼りすぎた結果、単調な攻撃になってしまった。
それでも佐藤寿人はあれだけ決定機を作り出したのは、やはり力一つ抜けている。日本代表でもぜひ、見てみたい。
それだけに、後半の決定機を外したのが、残念で仕方がない。

それでも、健闘していたし、やはりクラブW杯で日本のクラブの活躍を見れたのは楽しかった。

どうか5位決定戦で負傷だけはしないでほしい。
スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか…
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

AXeSSホームページ

人気ブログランキング
リンク
最新記事
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
1067位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ネットラジオ
34位
アクセスランキングを見る>>
←クリックするべし!
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。