スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ながたに】サイコロ2nd裏話【第一夜】(1)

いーまーさーらー!!!


どうも、ながたにです。忘れた頃にこんにちは、が信条です。


現在、先日収録してきた「AXeSSプチ旅行」の茨城編の編集に勤しんでおります。何度も告知しているように、来週の土曜日には公開する予定でございます。あくまで予定。予定は未定。なんて便利な言葉なのでしょう。


と、同時に最近我々の製作動画を見返すこともしばしばなのですが、昨年行い、公開させていただいた「サイコロ2nd」という動画。皆様の厚いご支援によって、1万再生にはまだ届いていませんが、非常に盛り上がっており感謝感謝の極みでございます。

そんなサイコロ2ndの動画を見ていると、実際にその旅を行った私としては「あぁこんな事があったなぁ」とかいろいろと思い出すわけです。一年経っても。

そんな感覚って、かなりすばらしいものなので、ぜひそれを共有したい。カミチと三木矢と思い出話に花を咲かせるのも勿論楽しいのですが、やはりこの動画は見て頂いている皆さんのもの。ということで、このお話をぜひ皆さんとも共有したいと思い、今回こうして筆をとった次第であります。筆をとり、キィを叩いているのですがね。叩きづらいので、やめます。

ここで冒頭の「いーまーさーらー」が利いてくるのですが、まぁ思い立ったが吉日。さすがに期限切れのような気がしないでもないですが、これを機にまた動画を見返してくださったりしたら、それはうれしいですし、新作へのモチベーションにもなることでしょう。






さて、こちらが第一夜でございます。

はじめて全編動画で製作した作品。動画化に伴い「モザイク処理が面倒くさいから」という横暴な理由で行われた出演者顔出し。。やった企画はサイコロと同じものですが、表現方法が変われば、また印象もグっと変わったのではないでしょうか。。

出目とか場所とかそういうのはひとまず置いといて、サイコロ1回目のときと大きく変わった点がひとつあります。

それは「収録方法」です。

そりゃー、勿論動画になったのだから当たり前といえば当たり前なのですが…


1回目のときは、写真を節目節目で撮影して、基本的にはボイスレコーダーでトークを拾う形をとっていました。
そのため、勿論出演者自身、駅についてサイコロ振ってわー、っていう所はある程度、というかウチの方々の場合かなり、視聴者の方を意識して「トーク」をしていてくれたと思うんですね。しかしボイスレコーダーなので、基本的にはほぼずっと回しっぱなし。
まぁ仮に「ハイ、まわすよ」と言ってまわした所で、あとは普段と変わらない。私本人も会話の中に入っているのですから、きわめて素に近いトークを量産することができていました。まぁその分編集が大変だったのですが。


ところが今回は動画。つまり素材として残そうと思ったら、基本的に私がカメラを構えてまわさないといけない。これではどうしても「自然」ではなくなります。
まぁいまさらカメラに臆する方々でもないですし、そもそも九州のあたりから「作品を作る」という意識を持ってやってきている方々ですから、それが悪い方向に出たわけではないと思ってはいるのですが、しかしどうしても私の出番は減るし、ある程度パターン化された流れができてきてしまう。

特に今回は、本家の流れをくんでしまったものが多々見られました。意識的にやっている所も勿論あります(パロディですから)が、それ以上に無意識に出てしまっている所も多くあったようです。それだけ我々の中に「水どう」が深く侵食しているか、ということになるんですが・・・

こればっかりは仕方ない。せっかく我々がやるのだから、ベースは模倣であっても、その中で彼らのキャラで味付けをしていきたい。これはもし次回作があった場合、意識して行っていきたいところです。。


ん?なんの話や。

まぁでも、結果動画にしたことは大成功だと思います。
静止画+音声の良さもありますが、それでは伝えきれない部分とか、ニュアンスとかが動画だと簡単に伝えられる。なにより編集もラク(笑)

その意味でも、今回より顔出し方式にしたんですよ。表情の変化とか、そういう細かい部分を活かさないと、動画の魅力は残念ながら半減されてしまうとは思っています。まぁ僕自身があまり出てこないから、ていうのも大きいですけど。あと、彼らなんか映える顔してるよね。。。


そんな紆余曲折を経て決定した、今回のサイコロ2nd。

今回のスタート地点はまたアミー号で移動して、現地で一投目を振って・・・



実は、最初はそうではなかったのです。

幻の第一投が存在したのです・・・




つつく
スポンサーサイト
AXeSSホームページ

人気ブログランキング
リンク
最新記事
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
テレビ・ラジオ
886位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ネットラジオ
29位
アクセスランキングを見る>>
←クリックするべし!
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。